ArCS 北極域研究推進プロジェクト

成果発表リスト

成果発表リスト
国際共同研究推進:テーマ2

グリーンランドにおける氷床・氷河・海洋・環境変動

平成27年度

論文発表学会発表アウトリーチ、出版物、取材等その他

本一覧は平成28年3月31日現在の情報による

論文発表
査読あり

T. Homma, H. Mima, M. Nanko, M. Takeda, Dispersion of nanoscale oxides in MnSi1.73fabricated by solid state reaction and pulsed electric current sintering, Applied Physics Letters, 108, 103901, 2016.

M. Nakada, J. Okuno, Y. Yokoyama, Total meltwater volume since the Last Glacial Maximum and viscosity structure of Earth’s mantle inferred from relative sea level changes at Barbados and Bonaparte Gulf and GIA-induced J2 dot. Gephysical Journal International, 204, 1237-1253, 2016.

R. Greve and H. Blatter, Comparison of thermodynamics solvers in the polythermal ice sheet model SICOPOLIS, Polar Science, 10, 11-23, 2016.

F. SaitoA. Abe-Ouchi, K. Takahashi, H. Blatter, SeaRISE experiment revisited: sources of spread in multi-model projections of the Greenland ice-sheet. The Cryosphere, 10, 43-63, 2016.

T. Homma, Y. Matayoshi, R. Voskoboinikov, Application of the Bons-Azuma method and determination of grain growth mechanism in rolled Ti-Zr alloys, Philosophical Magazine Letters, 95 (12) 564-573, 2015.

H. Astrid Kjær, R.Dallmayr, J. Gabrieli, K. Goto-Azuma, M. Hirabayashi, A. Svensson, P.  Vallelonga, Greenland ice cores constrain glacial atmospheric fluxes of phosphorous, Journal of Geophysical Research, DOI: 10.1002/2015JD023559, 2015.

A. J. Orsi, K. Kawamura, J. M. Fegyveresi, M. A. Headly, R. B. Alley, J. P. Severinghaus, Differentiating bubble-free layers from melt layers in ice cores using noble gases, Journal of Glaciology, 2016 (Accepted).

Abe, T., Furuya, M., and Sakakibara, D., 2015. Brief Communication: Twelve-year cyclic surging episode at Donjek Glacier in Yukon, Canada. Cryosphere Discuss., 9, 5943-5955. doi:10.5194/tcd-9-5943-2015. (published)

Greve, R., and Blatter, H., 2015. Comparison of thermodynamics solvers in the polythermal ice sheet model SICOPOLIS. Polar Science, 10(1), 11-23. (published)

Iizuka, Y.Matoba, S., Yamasaki, T., Oyabu, I., Kadota, M., and Aoki, T., 2016. Glaciological and meteorological observations at the SE-Dome site, southeastern Greenland Ice Sheet. Bulletin of Glaciological Research, 34, 1-10. (published)

Matoba, S., Motoyama, H., Fujita, K., Yamasaki, T., Minowa, M., Onuma, Y., Komuro, Y., Aoki, T., Yamaguchi, S., Sugiyama, S., and Enomoto, H., 2015. Glaciological and meteorological observations at the SIGMA-D site, northwestern Greenland Ice Sheet, Bulletin of Glaciological Research, 33, 7-14. (published)

Oyabu, I., Matoba, S., Yamasaki, T., Kadota, M., and Iizuka, Y., 2016. Seasonal variations in the major chemical species of snow at the South East Dome in Greenland. Polar Science, 10(1), 36-42. (published)

Podolskiy, E., Sugiyama, S., Funk, M., Genco, R., Tsutaki, S., Walter, F., Minowa, M., Ripepe, M. 2016. Tide-modulated ice flow variations drive seismicity near the calving front of Bowdoin Glacier, Greenland. Geophysical Research Letters, 43, doi:10.1002/2016GL067743. (published)

Machguth, H. and 30 others including Sugiyama, S., Greenland surface mass balance observations from the ice sheet ablation area and local glaciers. submitted to Journal of Glaciology.(submitted)

Ohashi, Y., Iida, T., Sugiyama, S., Aoki, S., Spatial and temporal variations in high turbidity surface water off the Thule region, northwestern Greenland. submitted to Polar Science.(submitted)

Saito, J., Sugiyama, S., Tsutaki, S., and Sawagaki, T., 2015. Surface elevation change on ice caps in the Qaanaaq region, northwestern Greenland. submitted to Polar Science.(submitted)

Tsutaki, S., Sugiyama, S., Sakakibara, D., and Sawagaki, T., Surface elevation changes from 2007-2013 near the termini of Bowdoin and Tugto Glaciers, northwestern Greenland. submitted to Journal of Glaciology.(submitted)

査読なし
特になし
学会発表

R. Greve, A simple anisotropic flow law for polar ice based on anisotropic, scalar flow enhancement, International workshop on Greenland ice sheet mass loss andits impact on global climate change, 北海道大学低温科学研究所, 札幌市, 2016年3月22日~3月24日

K. Goto-Azuma, K. Kawamura, S. Fujita, J. Okuno, A. Abe-Ouchi, R. Greve, F. Saito, T. Homma, N. Azuma, H. Motoyama, H. Enomoto, D. Dahl-Jensen, Japanese participation in the new international deep ice core project in Greenland (EGRIP)under the ArCS project, 2015年 11 月 16日~2015年 11 月19日, The Sixth Symposium on Polar Science,日本, 東京都立川市

žR. Greve and H. Blatter, Comparison of thermodynamics solvers in the polythermal ice sheet model SICOPOLIS, 2015年 11 月 16日~2015年 11 月19日, TheSixth Symposium on Polar Science, 日本, 東京都立川市

ž東久美子, 川村賢二, 藤田秀二, 奥野淳一, 本山秀明, 阿部彩子, グレーベ・ラルフ, Dorthe Dahl-Jensen, 榎本浩之,東グリーンランド深層氷床掘削プロジェクト(EGRIP)による氷床・気候変動の研究、2015年 9月13日~9月16日、 日本雪氷学会 雪氷研究大会(2015-松本), 信州大学理学部

ž高田守昌, 平林幹啓, 東久美子, Remi Dallmayr, 東信彦, イオンクロマトグラフを用いた氷床コア試料の連続融解分析装置の開発IV, 2015年 9月13日~9月16日, 日本雪氷学会 雪氷研究大会(2015-松本), 信州大学理学部

ž繁山航, 永塚尚子, 本間智之, 高田守昌, 東久美子, R.V. Mateiu, 東信彦, 電子線後方散乱回折法を用いた氷の結晶方位に向けた技術開発, 2015年9月13日~9月16日、日本雪氷学会 雪氷研究大会(2015-松本)、信州大学理学部.

ž東久美子, 川村賢二, 藤田秀二, 奥野淳一, 本山秀明, 阿部彩子, グレーベ・ラルフ, 齋藤冬樹, 本間智之, 東信彦, 榎本浩之, DortheDahl-Jensen, 東グリーンランド深層氷床掘削プロジェクト(EGRIP)による気候・氷床変動の研究、第7 回 大気・雪氷・海洋間の物質循環と極域への物質輸送に関する研究小集会、2015年9月28日~29日、国立極地研究所

W. Shigeyama, N. Nagatsuka, T. Homma, M. Takata, K. Goto-Azuma, I. Waikusat, M.R. Drury, E.J. Kuiper, G. Pennock, N. Azuma, Measurement of misorientation in ice crystals by using electron backscatter diffraction (EBSD), 2015年11月16日~11月19日, The Sixth Symposium onPolar Science, 日本, 東京都立川市.

žR. Dallmayr, K. Goto-Azuma, K. Kawamura, M. Hirabayashi, V. Gkinis, K. Kitamura, Y Ogawa-Tsukagawa, K. Hayashi, A. Tsushima, J. Ogata, HighResolution Continuous Flow Analysis System developed at the Ice Core Research Center, National Institute of Polar Research 2015年2015年11月16日~11月19日, TheSixth Symposium on Polar Science,日本, 東京都立川市.

žK. Goto-Azuma, R. Dallmayr, S. Fujita, M. Hirabayashi, K. Kawamura, H. Motoyama, Development of ice-core analysis techniquesat the Ice Core Research Center, National Institute of Polar Research, 2015年2015年11月16日~11月19日, The Sixth Symposium on Polar Science, 日本, 東京都立川市.

žR. Shiba, K. Nota, M. Takata, N. Azuma, K. Goto-Azuma, Development of melting device for firn core samples, 2015年2015年11月16日~11月19日,The Sixth Symposium on Polar Science, 日本, 東京都立川市.

K. Goto-Azuma, K. Kawamura, S. Fujita, J. Okuno, A. Abe-Ouchi, R. Greve, F. Saito, T. Homma, N. Azuma, H. Motoyama, H. Enomoto, D. Dahl-Jensen, Japanese participation in the new international deep ice core project in Greenland (EGRIP)under the ArCS project, 2015年11月16日~11月19日, The Sixth Symposium on Polar Science, 日本, 東京都立川市.

žAoki, T., K. Kuchiki, M. Niwano, T. Tanikawa, M. Hori, R. Shimada, H. Ishimoto, K. Stamnes , W. Li, N. Chen, S. Matoba, S. Yamaguchi, K. Masuda,and M. Schneebeli, 2015. Darkening of Greenland ice sheet and satellite-derived snow parameters, 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月16-19日, 立川市, 国立極地研究所.

žKatayama, N., Tsutaki, S., Sakakibara, D., Sugiyama, S., and Sawagaki, T., Elevation change of calving glaciers in northwestern Greenland analyzedby satellite data. 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

žKatayama, N., Tsutaki, S., Sakakibara, D., Sugiyama, S., and Sawagaki, T., Elevation change of calving glaciers in northwestern Greenland analyzedby satellite data. 低温科学研究所国際シンポジウム, 2015年12月1日, 札幌, 北海道大学低温科学研究所.

ž紺屋恵子, 斉藤潤, 杉山慎, Application of a distributed surface mass balance model to ice caps in northwestern Greenland. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会,2016年3月4日, 立川市, 国立極地研究所.

ž松村義正, 大橋良彦, 青木茂, 杉山慎, グリーンランド氷河融解水を起源とする高濁度水プルームのモデリング. 2016年度日本海洋学会春季大会, 2016年3月15日, 東京, 東京大学本郷キャンパス.

ž松野智, 津滝俊, 榊原大貴, 杉山慎, グリーンランド北西部における氷床から海洋への融解水流出. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

žMinowa, M., Sugiyama, S., Sawagaki, T., Tsutaki, S., and Sakakibara. D., Seasonal variations in the dynamics of Bowdoin Glacier, northwestGreenland. 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

žMinowa, M., Sugiyama, S., Sawagaki, T., Tsutaki, S., and Sakakibara. D., Seasonal variations in the dynamics of Bowdoin Glacier, northwestGreenland. 低温科学研究所国際シンポジウム, 2015年12月1日, 札幌, 北海道大学低温科学研究所.

ž箕輪昌紘, 杉山慎, 澤柿教伸, 津滝俊, 榊原大貴, Short-term variations in the dynamics of Bowdoin Glacier in northwestern Greenland. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会,2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

ž箕輪昌紘, 杉山慎, 大橋良彦, 澤柿教伸, 津滝俊, 榊原大貴, 青木茂, Podolskiy Evgeny, Yvo Weindmann、Water properties and circulation in front of tidewater glaciers innorthwest Greenland. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市,国立国語研究所.

ž大橋良彦, 飯田高大, 杉山慎, 青木茂, 2015年11月19日. グリーンランド氷床北西部Thule地域沿岸における高濁度海水域の変動. 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

ž大橋良彦, 飯田高大, 杉山慎, 青木茂, 2016年3月4日. グリーンランド氷床北西部Thule地域沿岸における高濁度海水域の変動. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

žOhashi, Y., Iida, T., Sugiyama, S., and Aoki, S., Temporal variations in the extent of high turbidity ocean water off the Greenland coast.International workshop on "Greenland ice sheet mass loss and its impact on global climate change", 2016年3月24日, 札幌, 北海道大学低温科学研究所.

žPodolskiy, E., Sugiyama, S., Funk, M., Genco, R., Minowa, M., Walter, F., Tsutaki, S., and Ripepe, M., Investigating calving front dynamics with alocal seismic infrasound network (Bowdoin glacier, Greenland). 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

žPodolskiy, E., Sugiyama, S., Funk, M., Genco, R., Minowa, M., Walter, F., Tsutaki, S., and Ripepe, M., Tide-modulated seismicity in the BowdoinGlacier calving front, northwestern Greenland. 低温科学研究所国際シンポジウム, 2015年12月1日, 札幌, 北海道大学低温科学研究所.

žPodolskiy, E., Sugiyama, S., Funk, M., Genco, R., Minowa, M., Walter, F., Tsutaki, S., and Ripepe, M., Seismic emissions from a tide-water calvingglacier (Bowdoin glacier, Greenland). GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

ž榊原大貴, 杉山慎, Ice front and flow speed variations of marine terminating outlet glaciers along the coast of Prudhoe Land, northwestern Greenland.第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

ž榊原大貴, 杉山慎, グリーンランド北西部における溢流氷河の末端位置と流動速度の季節変化. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

žSeddik, H., Greve, R., Sugiyama, S., Sakakibara, D., and Tsutaki, S., Modeling the flow dynamics of Bowdoin Glacier, Qaanaaq region,northwestern Greenland. 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

žSugiyama, S., S. Tsutaki, D. Sakakibara, J. Saito, Y. Ohashi, M. Maruyama, N. Katayama, E. Podolskiy, M. Minowa, T. Sawagaki, M. Funk, R. Genco,H. Enomoto. Ice mass loss in northwestern Greenland -Results of the GRENE Greenland project and overview of the ArCS Greenland project-. 第6回極域科学シンポジウム,2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

žSugiyama, S., S. Tsutaki, D. Sakakibara, J. Saito, Y. Ohashi, M. Maruyama, N. Katayama, E. Podolskiy, M. Minowa, S. Matoba, T. Sawagaki, M.Funk, R. Genco. Ice mass loss in northwestern Greenland. 低温科学研究所国際シンポジウム, 2015年12月1日, 札幌, 北海道大学低温科学研究所.

ž杉山慎, 津滝俊, 榊原大貴, 斉藤潤, 大橋良彦, 丸山未妃呂, 片山直紀, エヴゲニ・ポドルスキ, 箕輪昌紘,松野智, 澤柿教伸, 的場澄人, マーティン・フンク, リカルド・ゲンコ, 榎本浩之. グリーンランド北西部における近年の氷質量損失-GRENEグリーンランドプロジェクトの成果とArCSプロジェクトへの展望-. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

žTsutaki, S., Maruyama, M., Sugiyama, S., Sakakibara, D., and Sawagaki, T., Field observations of surface mass balance, ice velocity and icetemperature on Qaanaaq ice cap, northwestern Greenland. 第6回極域科学シンポジウム, 2015年11月19日, 立川市, 国立極地研究所.

žTsutaki, S., Maruyama, M., Sugiyama, S., Sakakibara, D., and Sawagaki, T., Field observations of surface mass balance, ice velocity and icetemperature on Qaanaaq ice cap, northwestern Greenland. 低温科学研究所国際シンポジウム, 2015年12月1日, 札幌, 北海道大学低温科学研究所.

žTsutaki, S., Bjørk, A., and Sugiyama, S., Surface elevation change of outlet glaciers in northwestern Greenland for 1985-2010. 2015 AGU FallMeeting, 2015年12月14日, Moscone Center, San Francisco, USA.

ž津滝俊, 杉山慎, 片山直紀, 榊原大貴, 澤柿教伸, グリーンランド北西部における溢流氷河の質量収支. GRENE北極気候変動研究事業, 研究成果報告会, 2016年3月4日, 立川市, 国立国語研究所.

アウトリーチ、出版物、取材等
アウトリーチ

杉山慎, GRENE北極気候変動研究事業/北極域研究推進プロジェクト, 公開講演会『北極温暖化の実態と影響 ―何がわかったか、これから何をするのか―』, 2016年3月5日, コクヨホール.

ž Evgeny Podolskiy, 杉山慎, Martin Funk, Riccardo Genco, 津滝俊, Fabian Walter, 箕輪昌紘, Maurizio Ripepe,プレスリリース『グリーンランドで海洋の潮汐によって発生する氷河地震を発見』, 2016年3月17日.

出版物

東久美子, グリーンランドのアイスコアから分ること, 「北極読本」, 南極OB会編集委員会編, 成山堂書店, 2015年10月刊行.

的場澄人, グリーンランドの都市、カナック-グリーンランド人の心のふるさと, 小澤実, 中丸禎子,高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 62-65, 2016年.

的場澄人, 世界遺産①・イルリサット・アイスフィヨルド, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 66-68, 2016年.

的場澄人, 地球温暖化とグリーンランド氷床 - 日本におけるグリーンランド氷床観測, 小澤実,中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 419-422, 2016年.

的場澄人, 山崎哲秀, 極地フィールド研究者と犬ぞり北極探検家のフィールドノート, 月刊「地理」,古今書院, 47-51, 2015年9月.

高橋美野梨, グリーンランドの都市-ヌークとカナック, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 59-62, 2016年.

高橋美野梨, イヌイット環極北会議-北方先住民の権利と利益を守るために, 小澤実、中丸禎子、高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 116-120, 2016年.

高橋美野梨, グリーンランドの政治・政党-自治のゆくえ, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 127-131, 2016年.

高橋美野梨, 気候変動とグリーンランドの産業-資源をめぐる動向, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 132-137, 2016年.

高橋美野梨, EUとアイスランド-非加盟を貫くという選択, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 163-167, 2016年.

高橋美野梨, EUとグリーンランド-加盟、地外化を経て構築される新しい関係, 小澤実, 中丸禎子,高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 168-171, 2016年.

高橋美野梨, 国際捕鯨委員会と先住民生存捕鯨-制度と現実の相反, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 172-177, 2016年.

高橋美野梨, シリウス・パトロール-グリーンランド沿岸犬ぞり警備隊の70年, 小澤実, 中丸禎子,高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 178-183, 2016年.

高橋美野梨, 生活の中のメディア-アイスランドとグリーンランド, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 213-216, 2016年.

高橋美野梨, グリーンランドのサッカー-人々を熱狂させるスポーツ, 小澤実, 中丸禎子, 高橋美野梨編,「アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章」, 明石書店, 273-276, 2016年.

杉山慎, 表紙写真でめぐる旅「グリーンランド イルリサット氷河から流れ出た氷山」, 地理・地図資料(2015年度3学期号), 帝国書院, 2016年1月

新聞取材
杉山慎, 「海の温暖化」が解かす氷河, 読売新聞, 2016年2月14日.
その他
特になし